日本海を望む余市のブドウ畑

日本海を望む余市のブドウ畑

 雑誌のグラビア記事で、日本海を背景にしたワイン用ブドウ畑の写真に出会い、ちょうど前回のヨーロッパ旅行で貯まったマイルで次の旅行先を北海道にしようと計画を練っていたところであったので、余市地区のワイナリー巡りを組み込み旅程を作成しました。
 NHKドラマ「マッサン」で一躍有名になった余市町は、ニッカのウイスキー工場だけでなく、多くのワイナリーが存在し、中でも欧州系赤ワインの原料となるピノ・ノワール種はワイン愛好家の間でも評判です。
 昨年の北海道は5月から天候が不順で、週末毎に低気圧が到来し、6月初旬のこの日も小雨交じりの生憎の天気。悪天続きでブドウの生育も遅く、グラビアの撮影地の中井観光農園もまだ、営業しておらず、展望テラスにご挨拶のうえ、撮影させていただきました。
 青空には恵まれませんでしたが、日本海に向けてブドウの樹々が並び、余市のシンボル的存在シリパ岬もはっきり望むことが出来ました。
2017.6.2. 余市町 中井観光農園