安曇野

 槍ヶ岳を源流とする高瀬川が南へと流れを変え、同じく槍ヶ岳を源流とする梓川が松本盆地に注ぎ出て、2つの川が合流し、犀川として長野市方向に流れ出る、常念岳(2,857m)や蝶ヶ岳(2,677m)などを西に臨み、JR大糸線が南北に縦貫する、北アルプス東麓の扇状地帯が、古代より当地に移り住んだ安曇族に由来して「安曇野」と呼ばれている。
 この扇状地の湧水を利用して大正年代よりいわさび田が開拓され、中でも大王わさび農場は、日本最大の規模を誇り、多くのの観光客を集めている。
1982年6月