柏之雄税理士事務所

確定申告の資料をご準備ください

本年も個人の確定申告の時期がまいりました。電子申告のため、申告書は送付されません。申告書等郵送の代わりに皆様の電子申告のメールボックスに各税務署より“申告のお知らせ”が届いております。ご参考いただけるように印刷したお知らせを本ニュースに同封しております。申告書の用紙は不要ですが、以下の書類及び資料のうち必要なもののご準備、よろしくお願い申し上げます。
また、居住用建物を取得、増改築されたり、土地・建物を譲渡された方は、別途資料が必要となります。
株式を売却されて損失がある方は、繰越控除制度を利用できます。証券会社から郵送されております特定口座年間取引報告書もご準備ください。株式を売却され、源泉徴収を選択されていない方は申告が必要です。もちろん繰越控除制度も利用できます。
また、行政官庁や保険会社等に再発行等を依頼される場合は時間がかかりますのでご注意ください。ご不明な点はお早めにご相談ください。

以下が主な準備資料です。

1:平成30年分公的年金等及び給与の源泉徴収票
2:地代及び家賃の収入の内訳・集計表
3:必要経費の内訳・集計表・領収書(平成30年分固定資産税・事業税の納付書控等)
4:保険料等控除証明書(健康保険料等・国民年金及び基金・生命保険・地震保険・寄付金等)
5:平成30年分株式年間取引報告書と配当の支払通知書・配当金計算書
6:平成30年中に支払った医療費領収書と集計表
7:特定口座を利用されてない場合は株式等配当金額・源泉徴収金額がわかるもの
(配当金領収書・計算書)★適用するには添付が要件です。
8:生命保険や損害保険の一時金や満期返戻金・個人年金保険の通知書
9:個人事業者の方は作成された帳簿書類及び決算準備資料

平成31年2月の税務

【2/12】
●1月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付

【2/28】
●前年12月決算法人及び決算期の定めのない人格なき社団等の確定申告
<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税>
●3月、6月、9月、12月決算法人の3月ごとの期間短縮に係る確定申告
<消費税・地方消費税>
●6月決算法人の中間申告
<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人住民税>(半期分)
●消費税の年税額が400万円超の3月、6月、9月決算法人の3月ごとの中間申告
<消費税・地方消費税>


○前年分贈与税の申告(2月1日から3月15日まで)
○前年分所得税の確定申告(2月18日から3月15日まで)
○固定資産税(都市計画税)の第4期分の納付

事務所案内

柏之雄税理士事務所
〒540-0037
大阪市中央区内平野町1丁目2番6号
ダイアパレス大手前601号
TEL:06-6943-8080 FAX:06-6942-7299

地下鉄谷町線 天満橋駅 下車 4番出口より7分
谷町地下駐車場 西側出口より5分

事務所概要

設立:昭和52年9月
スタッフ:女子職員2名及び社外スタッフ数名
コンピュータ:サーバー1台及びクライアント2台
業務内容:
税務相談・税務申告・税務代理
経営相談・経営分析・入力代行
IT支援・事業承継及び相続相談

所長:柏  之雄(かしわ ゆきお)

昭和35年12月:大阪府堺市に生まれる
昭和54年3月: 桃山学院高等学校卒業
昭和58年3月: 駒澤大学経営学部経営学科卒業
昭和61年12月:第36回税理士試験合格
昭和62年2月: 税理士登録
平成29年1月: 所長就任
著書:こうなる!21世紀の“eオフィス”税理士事務所のIT戦略(共著)