2013年03月01日

平成24年度補正予算を踏まえた中小企業・小規模事業者向け資金繰り支援が開始されます

2月27日に「平成24年度補正予算」が成立し、中小企業・小規模事業者を対象とした資金繰り支援策の内容が固まり、日本政策金融公庫等の新設・拡充を行う貸付制度の相談及び制度の運用が3月1日(金)から開始されました。

● 借換保証の推進
 中小企業・小規模事業者が認定支援機関の力を借りながら経営改善に取り組む場合に、信用力に応じた保証料率から概ね0.2%引き下げる経営力強化保証を中心に、複数の借入債務を一本化し返済負担軽減を図る借換保証を推進します。
● 経営支援型セーフティネット貸付(経営環境変化対応資金)【新設】
 円高・デフレ等の影響を受けて資金繰りに困難を来している中小企業・小規模事業者であって、認定支援機関等の経営支援を受ける事業者を対象に日本政策金融公庫等が低利融資を行います。
● 中小企業経営力強化資金【新設】
 創業又は経営多角化・事業転換等による新たな事業活動への挑戦を行う中小企業・小規模事業者であって、認定支援機関の経営支援を受ける事業者を対象に日本政策金融公庫が低利融資を行います。
● 資本性劣後ローン(挑戦支援資本強化特例制度)【新設・拡充】
 新事業展開・事業再生に取り組む中小企業・小規模事業者を対象に日本政策金融公庫が資本性を有する長期資金(一括返済型)を供給します。(中小企業事業は拡充、国民生活事業は新設)
● 創業・新事業展開、事業再生支援関連施策【拡充】
 成長分野への事業転換等新たな事業展開を図りつつ、雇用の拡大等に努める中小企業・小規模事業者、並びに事業再生に取り組む中小企・小規模事業者を対象に日本政策金融公庫が低利融資を行います。

詳細は中小企業庁HPに掲載されております。
中小企業庁:平成24年度補正予算を踏まえた中小企業・小規模事業者向け資金繰り支援の御相談の開始について

2013年03月その他のエントリー

  1. 2013年03月01日

    1. 3月の税務