2018年05月14日

行政手続コスト削減のための基本計画の改定について

「行政手続コスト削減のための基本計画の改定について」が4月8日に公表されております。

身近なところでは、この2点でしょうか。

e-Tax 受付時間の更なる拡大【2019 年1月実施予定】
e-Tax の受付時間の更なる拡大策として、2019 年1月から、
・ 平日については 24 時間、
・ 土日については、確定申告期間は 24 時間、その他の期間は、毎月の最終土日の 8:30 から 24:00 まで

勘定科目内訳明細書の記載内容の簡素化【2019 年4月実施予定】<新規>
法人税の申告書に添付する勘定科目内訳明細書について、記載省略の範囲拡充
(個別記載の上限を 100 件とする)及び記載単位の柔軟化(取引先単位で記載する科目について、記載件数が 100 件を超える場合には、支店等毎の記載を可能とする)を行うほか、記載項目の一部を削除することにより、記載内容の簡素化を図る(書面申告の場合も含めて措置)。

行政手続コスト削減のための基本計画の改定について : 財務省

Trackback on "行政手続コスト削減のための基本計画の改定について"

このエントリーのトラックバックURL: 

"行政手続コスト削減のための基本計画の改定について"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "行政手続コスト削減のための基本計画の改定について"

"行政手続コスト削減のための基本計画の改定について"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

さんのTypeKeyへのサインインを確認しました。 コメントをどうぞ。

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •