2005年11月29日

平成18年度の税制改革に関する答申

平成18年度の税制改革に関する答申
が11月25日に出されました。
個人課税関係における定率減税の廃止と個人住民税の均等割の見直し

租税特別措置関係におけるIT減税等の期限切れによる廃止
などが主な内容となっております。

Trackback on "平成18年度の税制改革に関する答申"

このエントリーのトラックバックURL: 

"平成18年度の税制改革に関する答申"へのトラックバックはまだありません。

Comment on "平成18年度の税制改革に関する答申"

"平成18年度の税制改革に関する答申"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •