Previous / Next / Home / Albums / All Photographs / Comments & Links / Blog

日想観

 春秋の彼岸、太陽は真西に沈みます。大阪四天王寺の西門は真西に向かって開いております。四天王寺では、西方浄土を想って日没を見詰める修行「日想観」が古くから行われてきましたが、長い歴史の間に、この修行も途絶えてしまっていたところ、近年復活し、夕日を眺めようという人々で賑わうようになりました。
 一昨年の春分の日の前日、まだ人が多くない日に四天王寺を訪れ、西に向かってレンズを向けました。
2015.3.20 四天王寺

Snapped by YukioK / on 17.03.21 12:04 / Permalink /
Take Off
<<
盛岡駅に進入する こまち
<
日想観
Current
安曇野
>

Movable Type 3.35   HINAGATA Photo 0.7