Previous / Next / Home / Albums / All Photographs / Comments & Links / Blog

朝焼けの涸沢カール


10月10日は晴れの特異日ということで、東京オリンピックの開会式が行われ、その後体育の日として祝日とされた。
この年も好天に恵まれ、初めて登った奥穂高岳からは、素晴らしい眺望を得ることが出来た。
涸沢カールは、穂高連峰に囲まれた、氷河により作られた谷だ。秋の陽は低く、まだ谷底まで差し込んでいないが、稜線は朝日に照らされ輝き、この日の好天を約束しているかのようだった。

涸沢山荘付近

Snapped by YukioK / on 11.10.13 01:10 / Permalink /
ケルン 1986
<<
ユングフラウヨッホからのアレッチ氷河
<
朝焼けの涸沢カール
Current
メタモルフォーゼ
>
風立ちぬ
>>

Movable Type 3.35   HINAGATA Photo 0.7